マーク ジェイコブス×VANS、色塗りでカスタムできるシューズを発売

VANS × MARC JACOBS
VANS × MARC JACOBS
画像: MARC JACOBS

 「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」が、「ヴァンズ(VANS)」とコラボレーションし、世界で活躍するアーティストと協業したアートプロジェクトを発表した。コラボスニーカーは6月17日に発売される。

 スニーカーは「マーク ジェイコブス」2017年スプリングコレクションのコラボレーターでアーティストのジュリー・ヴァーホーヴェン(Julie Verhoeven)の描いた白黒のイラストが描かれた一足。プロジェクトではこのスニーカーをキャンバスに色塗りを施し、独自のカスタムピースを作り上げる。

 「マーク ジェイコブス」では、ニューヨークのプリンスストアをはじめ、青山店、原宿のブックマーク、オンラインストアで「MARC JACOBS × SHARPIE テキスタイルマーカーセット」のポップアップストアを2都市で同時開催。マーク・ジェイコブス本人やヴァーホーヴェンの作品と並び、各国のアーティストやクリエーターによってカスタマイズされたVANSスニーカーが展示されるほか、「MARC JACOBS × SHARPIE テキスタイルマーカーセット」(スニーカー+マーカー8色・税込1万4,000円)を限定80セットで販売する。国内アーティストでは、れもんらいふ代表の千原徹也やモデルの水原佑果、油絵画家の亀井徹、新進気鋭の美術家 安野谷昌穂など9人とコラボレーションし、作品は6月14日から22日まで原宿のブックマークで一般展示される。6月16日には夜19時から参加アーティストを交えてのレセプションが開催され、発売に先駆けてプレオーダーを受け付ける。

■ MARC JACOBS:オンラインストア