「エディット フォー ルル」がウェブショップをオープン 2つの新ラインが登場

etoile LULUのビジュアル
etoile LULUのビジュアル
画像: EDIT. FOR LULU

 ベイクルーズグループのフレームワークスが展開する「エディット フォー ルル(EDIT. FOR LULU)」が本格的に再始動する。8月23日から28日まで伊勢丹新宿店本館3階=センターパークでポップアップショップを開催し、8月25日にウェブショップをオープン。2つの新ラインもデビューする。

 エディット フォー ルルは、新コンセプトに「いくつになっても女性の中にあるフェミニンな可愛らしさとほんの少しのユーモア」「大胆で奔放な女性のためのブティック」を掲げ、2017年秋冬シーズンから再始動。バレエの世界観を柔らかい色合いやシルエットで表現する「エトワール ルル(etoile LULU)」と、ブランドのベーシックを表現する「エービーシー ルル(abc_LULU)」の2ラインが新たに登場する。

 ポップアップショップでは、エディット フォー ルルの全ラインをはじめ、伊勢丹新宿店の自主編集売場「ReStyle」やアーティスト とんだ林蘭とのコラボレーションアイテム、「ReStyle」によるセレクトアイテムなどをラインナップする。

■ReStyle edit for EDIT.FOR LULU
期間:2017年8月23日~8月28日
場所:伊勢丹新宿本館3F=センターパーク/ザ・ステージ♯3

■関連記事
エディット フォー ルル新宿店が閉店、次シーズンは「お休み」
エディット フォー ルルが再始動、ウェブ限定商品展開