;

世界最大規模のファッション展「IFF MAGIC Japan」が9月に開催、セミナーも充実

前回の様子
前回の様子
画像: FASHIONSNAP

 世界最大規模のファッション展「IFF MAGIC Japan」の第2回が、9月26日から28日まで開催される。東京ビッグサイト西館を会場に、日本を含む30カ国以上700社が出展を予定。業界関係者2万5,000人の来場が見込まれる。

 IFF MAGIC Japanは、繊研新聞社が主催する日本最大級のファッションビジネス展示会「JFW-IFF」と、UBMが主催するラスベガスの世界最大のファッションイベント「MAGIC」が提携し開催。厳選されたブランドのみが出展できるキュレーションエリア「Edit」や「Men's」「Lady's」「BAG」「FOOTWEAR」「Fashion Goods」「Made in Japan」「International & Sourcing」「OUTDOOR&SPORTS」「Creator's Village」といったゾーン毎の展示ブースに加え、ライブデモンストレーションやカフェ・バー、ブロガーラウンジ、パーティー会場などが設けられるなど、来場者が1日滞在できるクリエーティブな空間が特徴だ。北米、欧州、アジアのデザイナーズブランドに加え、これまで海外展示会のみに出展していた国内ブランドの参加が多数決まっており、イギリスのハーベイニコルズ(Harvey Nichols)やパリのプランタン(PRINTEMPS)、中国からはI.T.など海外のトップリテーラー約50社が来日する。

 会期中、ファーストリテイリングによる「サステナブルなビジネスへの変革を目指して」や、ディマンドワークスの齊藤孝浩代表による「グローバルマーケットでひとり勝ち、世界一のアパレルチェーン、インディテックス(ZARA)は今どんなことに取り組んでいるのか?」といったセミナーも開催される。

■IFF MAGIC Japan 2017 Autumn
会期:2017年9月26日~28日
会場:東京ビッグサイト西館
入場料:1,000円 (事前登録もしくは招待状持参で無料)
公式サイト

【関連】何が変わった?世界最大級のファッション展「IFF MAGIC Japan」初日レポート