ストレートに発信するメディア

資生堂パーラーに"バナナのサンドウィッチ"登場

fuk201710090500_1.jpg


現在、スイーツとしても楽しめる「フルーツサンドウィッチ」が巷で大人気。コンビニなどでも続々と新商品が登場しているが、高級パーラーの老舗である「資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ」では、希少なバナナを使ったサンドウィッチが発売中。

「岡山県産もんげーバナナ®のサンドウィッチ」1890円(税込)は、岡山県産の希少な耐寒性バナナである"もんげーバナナ®"を使用。豊かな香りと甘み、とろみのある食感が特徴で、もっちりとした自家製パンとやさしい甘さの生クリームとの相性も抜群の、他のフルーツサンドとは一味も二味も違ったサンドウィッチだ。

shin201710101630-1.jpg

また、10月限定で、秋の味覚「九州産 和栗のモンブランパフェ」1980円(税込)も販売中。栗・抹茶など和を感じる素材が重なりあった深みのある味わいのパフェは、見た目も秋を堪能できる彩りだ。こちらもぜひチェックを。

フルーツサンドは数量限定のため、気になったら早めにお店へGO!