Fashion

ついにベールを脱いだ ユニクロ×ジルサンダーの新コレクション「+J」

(左)チェスターコート\14,900、ストレッチスラブクルーネックTシャツ\1,990、カシミヤストレッチVネックセーター\12,900、(右)ウールダブルブレストコート\12,900、ベーシックシャツ\3,990
(左)チェスターコート\14,900、ストレッチスラブクルーネックTシャツ\1,990、カシミヤストレッチVネックセーター\12,900、(右)ウールダブルブレストコート\12,900、ベーシックシャツ\3,990
Image by: UNIQLO
 

 「UNIQLO(ユニクロ)」と、ファションデザイナーJil Sander(ジル・サンダー)氏との協業による新コレクション、ユニクロ「+J(プラス ジェイ)」の詳細が、徐々に明らかになってきている。メンズ・レディースのビジュアルと予定価格帯が公開され、日本における発売日は2009年10月2日、全国の「UNIQLO」約90店舗とオンラインストアにて販売することが発表となった。

 ファーストリテイリング傘下のユニクロとジル・サンダー氏が提携を結んだことが発表となったのは2009年3月。日本のSPA企業が世界的なデザイナーを起用するというビッグニュースは、国内外でたちまち話題となった。デザイナーとしての活動を休止していたJil Sander氏が、ユニクロと手を組むことでファッション界に復帰を果たし、新たに「+J」として世に送り出すコレクションに全世界が注目している。

 ユニクロ「+J」のデビューシーズンとなる2009年秋冬のラインナップは、メンズ・レディースのアウター、ボトムス、シャツ、カットソー、ニット、グッズなど。日本国内の店舗では、ユニクロ銀座店、ユニクロ世田谷千歳台店などの大型店を中心とした約90の限定店舗とオンラインストアより発売を予定している。

 予定価格帯は、下はカットソーやグッズの1,990円から、上はアウターやニットの14,900円まで。「UNIQLO」ブランドからすると高価格帯だが、Jil Sander氏がかつて手掛けていた「JIL SANDER」ブランドと比較すると、極めて低い価格帯と言える。

 『ユニクロがユニクロらしく、しかし、世界的な才能とも手を取り合いながら、あらゆるお客様に本当に良い服を着る喜び、幸せ、満足を提供する』 そんな想いから誕生し、「未来の開放」をコンセプトに掲げるユニクロ「+J」。「シンプルであるがゆえの贅沢さ」、「デザインにおける純粋さ」、「美しさと快適さ」、そして「あらゆる人への高品質」が、ユニクロとJil Sander氏の新しい可能性を切り開く。


■ユニクロ「+J」販売予定価格帯

 アウター  6,990円 〜 14,900円
 ボトムス  3,990円 〜 4,990円
 シャツ   3,990円 〜 4,990円
 カットソー 1,990円 〜 3,990円
 ニット   2,990円 〜 14,900円
 グッズ   1,990円 〜 9,990円

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング