Fashion

WRのウィンドーに魔法をかける クリエイタープロデュース第2弾スタート

イラストレーター利光春華氏
イラストレーター利光春華氏
Image by: WR

 セレクトショップ「WR(ダブルアール)」が2010年春夏シーズンよりスタートした空間プロデュース企画は、話題のクリエーターとコラボレーションし「WR代官山」のショーウィンドーをがらりとチェンジさせた。第2段のクリエーターとして起用されたのは、今注目の若手イラストレーター利光春華氏。2010年3月10日より、「WR代官山」のウインドーにて展示をスタートする。

 利光春華氏が2010年2月26日より恵比寿 "site" で開催する個展、『不思議な水の世界』をテーマにした作品を、「WR代官山」のウィンドーで再現。「WR」の2010年春夏コレクションのテーマである、映画『ロシュホールの恋人たち』の "カトリーヌ・ドヌーブ" をイメージした、サーモンピンク、ライトブルー、ミントグリーンなどのシャーベットカラーや、カトリーヌ・ドヌーブという花にちなんだフラワープリントを繋げた物語を「WR」のために特別アレンジする。

 さらに、展示期間中、『Toshimitu Haruka×WRコラボTシャツ』(8,190円/税込み)を限定販売する予定。今シーズンのキーワードでもある「ドット」「ボーダー」「カトリーヌ ドヌーブ(花)」をMIXしたデザインで、オリジナリティー溢れるTシャツに仕上がっている。

 東京コレクションにも参加経験のある利光氏のPOPで遊び心たっぷりな作品は、WRのSHOPコンセプト"大人も楽しめるおもちゃ箱の様なクローゼット"と見事一致。ブランドの世界観からインスパイアされた個性的なディスプレーを展開する。


■利光春華

 1983年生まれ。東京都在住。

 東洋美術学校グラフィックデザイン科卒業後、イラストレーターとして活動を開始。
"MULTIPLE MARMELADE"の05's/s東京コレクションに参加。モデルの代わりにダンボールマネキンを制作し、イラストレーションとアパレルのコラボレーションを実現。現在では主にプリントイラスト、ウエブサイトデザイン、広告デザインなどを手掛け、装苑の2010年1月号、新人ニューカマー特集にて掲載される。アパレルの展開と同様に、年間でテーマを決め連作コレクションを発表するイアリーコレクション制を採用。第一回目として2010年2月26日〜28日@恵比寿siteにて、個展『Born:Collection』を発表。

 同時期にオンラインウェブサイトでは、イラストレーションの定義を拡張し、オリジナルの制作物を販売開始。(http://www.haruka-toshimitsu.com/ht/born.html)

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング