Fashion

ZARA姉妹ブランド「Bershka」 オープン日を延期

Image by: Fashionsnap.com
 「ZARA(ザラ)」の姉妹ブランド「Bershka(ベルシュカ)」が3月16日、東北地方太平洋沖地震を受け、東京・渋谷に建設中の日本第1号店のオープン日を延期することを発表した。3月25日を予定していたグランドオープンは、3週間後の4月16日に変更となる。
 

 スペインのインディテックスグループが手がける「Bershka」は、世界48カ国で680店舗を展開。トレンドファッションを意識したヤングストリートカジュアルブランドで、アジアでは中国やシンガポールに出店している。国内でも高い人気を誇る「ZARA」よりも安く手頃なものが多いということから、2011年待望の上陸を果たすブランドとして注目を集めている。国内第一号店はパルコ所有のビル、渋谷ZERO GATE(ゼロゲート)の1階から4階の4フロア構成。レディス、メンズのアパレルとアクセサリーがラインナップする予定だ。

 なおオープン日の延期に伴い、プレス向けに行われる内覧会も3週間延期され、15日に開催される事となっている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング