Fashion

"サボラー"に朗報!?史上最大面積のSAVOYが越谷に

表参道店 内観
 「SAVOY(サボイ)」が埼玉県・越谷市イオン初のアウトレット施設「レイクタウンアウトレット」内に、最大敷地面積となる「SAVOY レイクタウンアウトレット店」をオープンする。 「SAVOY」は、毎月500~700種類の新作バッグを展開しているファストバッグブランド。新店舗は3ヶ月のみの期間限定の店舗だが、ブランドとしては最大敷地面積のショップとして6000点以上取り揃える予定だ。
— ADの後に記事が続きます —

 「SAVOY」は、「バッグも服のように、あなたスタイルでコーディネート」をコンセプトに、トレンドを捉えたアイテムを2000円~5000円というリーズナブルな価格で提供している。2000年にオンラインサイトでの販売からブランドをスタートさせ、2009年には期間限定の路面店やアウトレット店の直営販売にも注力。2010年にはファッションの激戦区として知られる東京・表参道に路面店を出店。オープン当日は平日にも関わらず開店前に500名の女性が列を作り、オープンからわずか3ヶ月で販売個数3万個を誇るなど熱狂的なファンが多い。

 手軽な価格と豊富な柄が揃うことから、一度に複数個購入するリピーターが多く、彼女たちのことを指す"サボラー"という造語まで生まれている。「SAVOY」の広報担当者は「2〜3個のまとめ買いは珍しくない。5個〜 8個とかまとめて購入している女性も多い。『いつきても新しいものがある』『迷っても両方購入できる価格』というのが魅力となっているのでは」と話す。

 「SAVOY レイクタウンアウトレット店」は敷地面積約135坪ほどで、表参道の路面店舗のほぼ2倍。ブランド史上最も広い店舗となる。アウトレット店であるものの新作も多数揃える他、同店ならではのお得なアイテムも多数ラインナップ。店内には、ハンドバッグやボストン、トートなど約6000点というという膨大なバッグが揃う予定だ。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング