Fashion

ロンハーマンが出店加速、10月有楽町 11月湘南へ

ロンハーマン千駄ヶ谷店 Image by FASHIONSNAP
ロンハーマン千駄ヶ谷店
Image by: FASHIONSNAP

 サザビーリーグが運営するカリフォルニア発のセレクトショップ「Ron Herman(ロンハーマン)」が、日本で出店を拡大している。6月には1号店の千駄ヶ谷店を拡大リニューアル。続いて10月に「有楽町ルミネ」、11月に「湘南辻堂プロジェクト」内に出店を計画している。

— ADの後に記事が続きます —

 1976年にカリフォルニア・メルローズで誕生した「Ron Herman」は、2009年2月にサザビーリーグと日本における独占ライセンス契約を締結し、同年8月に東京・千駄ヶ谷へ日本初の直営1号店をオープンした。その後、二子玉川神戸に出店し、2011年6月には1号店を約4倍の広さに拡大オープン。フラッグシップストアの千駄ヶ谷店では、メンズ・ウィメンズ・キッズのファッションアイテムに加えて日本初のインテリア雑貨を展開し、世界唯一の直営カフェ「RH cafe」を併設して衣食住の全てを提案している。

 新たに出店が決まったのは、有楽町マリオン(有楽町センタービル)内に「西武有楽町店」の後継としてオープンする「有楽町ルミネ」。10月の施設開業と同時にオープンが計画されている。翌月には神奈川県藤沢市 JR辻堂駅北口駅前にオープンする大型商業施設「湘南辻堂プロジェクト」内に出店予定。「Ron Herman」は2010年夏に鎌倉七里ガ浜にコンセプトショップ「R(アール)」を期間限定で出店したが、日本における5店舗目にしてカリフォルニアの空気に近い湘南エリアへ本格出店となる。辻堂の新ショップは「Style of Life California」 をコンセプトに、オリジナルブランドを始め世界各国からセレクトされたトレンド商品をミックス。1棟をカフェ・雑貨店舗、もう1棟をファッションに分けた2棟で展開し、ゆったりとしたテラスを備えた大型のライフスタイルショップが計画されている。

 「Ron Herman」を日本へ導いた仕掛人であるサザビーリーグの三根弘毅氏が、「小売の真髄にせまりたい」と語っていた日本1号店のオープンから約2年が経過。千駄ヶ谷店の拡大オープン時には大行列が発生するなど、今もなお支持を広げている。出店を拡大する「Ron Herman」は、今後も独自の視点による立地で進化を続ける。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング