Fashion

コーチが創業70周年 クラシカルな記念コレクション発表

Madison Quilted Chevron Mini Sophia Image by FASHIONSNAP
Madison Quilted Chevron Mini Sophia
Image by: FASHIONSNAP

 ブランド創立70周年を迎えた「COACH(コーチ)」が、2011年秋のアニバーサリーイヤーを記念したコレクション「COACH 70th Anniversary Collection」を発表した。日本展開に先駆けて7月20日、コーチ・ジャパンにてメンズ・ウィメンズのクラシカルな新作バッグや限定アイテムを発表。今後はアニバーサリーイベントの開催も計画されている。

— ADの後に記事が続きます —

 「COACH 70th Anniversary Collection」のウィメンズでは、人気のバッグシリーズ「Madison(マディソン)」に、新たにキルティングパターンのナイロン素材「キルテッド シェヴロン」が登場。小さめのサイズでショルダーバッグにもなる「ミニ ソフィア」が仲間入りした。70周年の証としてメタルのタグが光る。また、アーカイブからインスパイアされたエクスクルーシブアイテムとして、ダウエルバーが上部にデザインされた「キャロライン」を発表。「コーチ銀座」限定のヘアカーフなど、極上の素材が使用されている。

 2009年秋より展開されているメンズコレクションでは、予約完売するほど人気のリバーリブルトートバッグに新素材が登場。iPadケースやウォレットなどの小物も充実している。使い込まれた野球のグローブから着想を得て開発されたグラブタン レザーや、ヨーロッパ製カーフスキン、カウハイド・レザーなど、最高峰のなめし技術や仕上げによる柔軟で独特な風合いが特徴だ。これらの新作コレクションは、メンズが9月、ウィメンズが10月より順次展開をスタートする。

 「COACH」は、1941年にアメリカ・ニューヨークの小さなロフトで誕生。現在、世界20カ国以上の国々でハンドバッグやレザー小物、アクセサリー、フレグランスなどを展開するグローバルブランドへと成長した。70周年を迎えた今年、6月からオンライン限定で販売中の復刻シリーズ「クラシック コレクション」といった記念アイテムの他にも、様々なプロジェクトが進行中。蜷川実花氏など7人の著名フォトグラファーによる写真展示や、伊勢谷友介氏が率いる「REBIRTH PROJECT(リバース・プロジェクト)」とのコラボレーションによる廃材を利用したプロジェクトが決定し、いずれも2011年末にかけて発表が予定されている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング