Fashion

イヴサンローランの次期デザイナーにラフシモンズ?噂が再浮上

 「Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン) 」の次期デザイナーについて、デザイナーRaf Simons(ラフ・シモンズ)が就任するという噂が再浮上している。「New York Times(ニューヨーク・タイムズ)」WEB版で現地時間9月25日に発信された、ファッションジャーナリストSuzy Menkes(スージー・メンケス)による寄稿記事が発端。たちまち話題が広がっている。
 

 自身のブランドの他に「Jil Sander(ジル・サンダー)」のクリエイティブ・ディレクターを手がけているRaf Simonsは、約1年前にも「Yves Saint Laurent」の現クリエイティブ・ディレクターStefano Pilati(ステファノ・ピラーティ)の後任候補として噂の的になっていた。イタリアで開催中のミラノ・ファッション・ウィークを取材しているSuzy Menkesの「もしRaf SimonsがYves Saint Laurentを引き継ぐとしたら」と書き出された記事によると、ブランド移籍について本人から直接コメントを得てはいないものの「彼は確実にそのポジションを得るだろう」と綴っている。「Yves Saint Laurent」の次期デザイナーとして、これまでChristophe Decarnin(クリストフ・デカルナン)やHedi Slimane(エディ・スリマン)、Olivier Theyskens(オリヴィエ・ティスケンス)など数々の候補が噂されてきたが、ここへきてファッション界で権威のあるSuzy Menkesが再びRaf Simonsの名を上げたため、話題が再熱したようだ。

 なお、世界中のブランドが2012年春夏シーズンの新作を発表するコレクションサーキットは、この後ミラノからパリへと移る。パリ・ファッション・ウィークでは、John Galliano(ジョン・ガリアーノ)が退任して以来デザイナー不在の「Christian Dior(クリスチャン・ディオール)」がプレタポルテコレクションの発表を予定。次期デザイナーの有力候補とされているMarc Jacobs(マーク・ジェイコブス)の行方が注目されている。


■存続が危ぶまれていたラフシモンズ復帰 2つの新ライン始動
 https://www.fashionsnap.com/news/2011-08-18/raf-simons-restart/

■噂を呼んでいるスージー・メンケスの記事
 http://www.nytimes.com/2011/09/26/fashion/at-jil-sander-raf-simons-plays-with-modernism.html?_r=1&ref=fashion(New York Timesより)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング