Fashion

ワイナリーウェア「シャトー・ジュン」2012年春 解禁

Image by FASHIONSNAP
Image by: FASHIONSNAP

 ジュングループが運営するワイナリー「CHATEAU-JUN(シャトー・ジュン)」から、2012年春の新レーベルとしてワイナリーウェアが誕生した。ワインを造るときに着用するユニフォームとして制作。同グループが展開しているショップ「Adam et Ropé(アダム エ ロペ)」などで販売が予定されている。

— ADの後に記事が続きます —

 「CHATEAU-JUN」は、1979年に山梨県勝沼町に誕生したワイナリー。シャルドネや甲州、セミヨンなどの品種のぶどうで仕込まれた白ワインに定評があり、国産ワインコンクールでは8年連続で16アイテムが入賞を果たした。

 新展開のワイナリーウェアは、「CHATEAU-JUN」で働くスタッフが実際にワインを造る時に着用出来るユニフォームを、ワインの起源でもあるフランスに敬意を表しながら作成された。ワークウェアを基本とし、シャツやブルゾン、コートなどをユニセックスで展開。店頭では、2012年2〜3月より順次販売が予定されている。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング