Fashion

JINSクリエイティブディレクターに益若つばさ 新作を日中同時発売

Image by: JINS
 アイウェアショップ「JINS(ジンズ)」が、流行のビッグフレームラインにおいて、モデルの益若つばささんをクリエイティブディレクターに迎えることを発表した。2012年2月20日より、就任後初のラインナップとして「TSUBASA×JINS」をメガネ・サングラス全11型59パターンで日中同時発売。上海では、同シリーズをPRするイベントを行う。
 

 「JINS」は、2009年12月に益若つばささんと第1弾のコラボレーションを行っており、1ヶ月あまりで総計2万本以上のメガネを売り上げた。2010年5月に第2弾を発売した後も人気が続き、累計約10万本を販売。これらの実績から、累計販売本数250万本突破(2012年1月時点)のオリジナル軽量メガネ「Air frame®」の新たなデザインラインナップを模索するなかで、カリスマモデルであり多くの女性から支持を集める益若さんをクリエイティブディレクターに起用した。

 経済効果500億円以上と言われている益若さんは、日本の若者ファッション"ジャパン・カワイイ・ファッション"を牽引する存在であり、中国でも人気を集めている。益若さんディレクションのもとサンプルを繰り返し修正するなど、約半年間にわたり商品開発が行われた「TSUBASA×JINS」は、細部まで徹底したこだわりのデザイン。益若さんが「今回はとにかく、老若男女、すべての人が掛けたくなるよう、バリエーションを増やしました」と言うように、11型59パターンを展開する。メガネについて「コラボ時代の派手カラーからは一転、最新トレンドを意識した"渋カラー"を中心につくりました。渋めのカラーリングは以外と何にでも合うのに、グリーンやネイビーのメガネって意外とないんです。だから自分自身が欲しいというのもあって、取り入れました」と語っており、サングラスについては「サングラスは、レンズの色を濃くしました。スッピンの時にサングラスをかけたいので、透けちゃうと意味がないんです」とコメントするなど、あまりサングラスをかけたことがない人も手にとりやすいよう工夫している。「TSUBASA×JINS」のデザインのポイントについては、「実用的でカワイイのが一番」と語った。

 また、2月20日には、「TSUBASA×JINS」の日中同時発売に合わせて、中国・上海のランドマーク的存在「上海環球金融中心」でPRイベントを開催予定。ファッション感度が高い上海の人気ブロガーや、オシャレが好きな若い女性「紅人」300人以上を微博(ウェイボー=中国版Twitter)で集め、益若さんと中国ファッションのカリスマ代表として中国版の日本ファッション誌で活躍する中国人モデル、中国在住の日本人ブロガーTOKYO PANDAさんによるトークショーを実施。参加者には、無料で「TUBASA×JINS」のダテメガネが配布される。21日には、同館内に「JINS」の新ショップをオープンする予定。「JINS」は、中国のファッション市場において消費を動かす若い女性層への人気拡大と中国でのブランディング確立を目指すとしている。

■TSUBASA×JINS
バリエーション:メガネ8型50パターン、サングラス3型9パターン
価格:2,990〜5,990円
フレーム素材:TR-90 (Air frame®に使用の超軽量弾力樹脂素材)
発売日:2012年2月20日
全国のジンズ店舗および JINS ONLINE SHOP
http://www.jins-jp.com/

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング