Fashion

ブルーノート東京に新スペース「バー・バックヤード」がオープン

Bar BACKTYARDの店内 Image by ブルーノート・ジャパン
Bar BACKTYARDの店内
Image by: ブルーノート・ジャパン

 南青山のジャズクラブ「BLUE NOTE TOKYO(ブルーノート東京)」に11月7日、新スペース「Bar BACKYARD(バー・バックヤード)」がオープンした。音楽ライブ開演前からライブ後の一杯をはじめ、バーのみの利用も可能だという。

— ADの後に記事が続きます —

 ニューヨークに本店を持つ「BLUE NOTE TOKYO」は、1988年に上陸。ジャズをはじめとする多様な音楽ジャンルのアーティストが連夜ライブを行い、フードやドリンクも提供されている。「裏庭」や「行きつけの場所」という意味を持つ「Bar BACKYARD」は地下1階のロビーフロアにオープンし、「くつろぎのひとときを楽しめる空間」として営業。内装は、マンダリン オリエンタル 東京のメインダイニングやW-HOTEL 広州 Fei Ultra Loungeなどを手がけてきたAOYAMA NOMURA DESIGN(A.N.D)の小坂竜と、グラフィックデザイナーの佐藤卓が担当した。広さは49平方メートルで、席数は約30席。

■Bar BACKYARD  住所:東京都港区南青山6-3-16ライカビル B1F  営業時間:月〜金 16:30-23:30pm(L.O.)       土〜日・祝日 15:00-22:30(L.O.)  ※公演時間により異なる場合あり。  TEL:03-5485-0088(ブルーノート東京)  運営:株式会社ブルーノート・ジャパン  http://www.bar-backyard.com/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング