Fashion

スタートトゥデイ「WEAR」アプリ経由売上1億円 100万ダウンロード突破 CM放映へ

WEAR
WEAR
Image by: スタートトゥデイ
 スタートトゥデイが運営するファッションコーディネート検索サービス「WEAR(ウェア)」のスマートフォンアプリが、100万ダウンロードを突破した。コーディネートレシピ機能やマイクローゼット機能、SNS機能などを通して、コーディネートやショッピングを楽しめるファッション特化型のサービスで、現在MAU(月あたりのアクティブユーザー数)は240万。「WEAR」経由のZOZOTOWN月間売上高(直販ECを含まない)は1億円にのぼる。
 

 「WEAR」は、著名人や全国のショップスタッフ、一般ユーザーが投稿するコーディネートを検索して閲覧することができる「コーディネートレシピ機能」、「バーコードスキャン機能」、手持ちのアイテムや新たに購入したアイテムを保存・管理できる「マイクローゼット機能」を柱にしたファッション特化型のサービス。現在、コーディネート投稿件数は25万、アイテムセーブ数は1,700万、クローゼット登録数は620万を突破している。

 代表取締役の前澤友作は、「WEAR」の必要性について「ファッション関連消費の縮小が予測される中、実店舗とECサイトが敵対するのではなく、互いの強みを生かし力を合わせ、ファッションやオシャレを楽しむ人をひとりでも増やし、ファッション業界全体のマーケット拡大を目指すべきではないか」とコメントを発表。3月19日からテレビCMを全国(一部地域除く)で放映する予定で、今後も利用拡大が見込まれる。

【トップに聞く】スタートトゥデイ代表取締役 前澤友作
 http://www.fashionsnap.com/inside/starttoday-maezawa-1401/

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング