Fashion

三陽商会、新ライセンスブランド「マッキントッシュ ロンドン」15年秋から展開

MACKINTOSH LONDONのロゴ
Image by: 三陽商会
 三陽商会が、「MACKINTOSH」の新ライセンスブランドとして「MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)」を2015年秋冬シーズンから展開することを発表した。"本物志向の大人"の男女をターゲットに、「MACKINTOSH」の世界観をより濃く表現したトータルコレクションを取り扱う。
— ADの後に記事が続きます —

 三陽商会は「MACKINTOSH LONDON」の生産・販売について、英国マッキントッシュ リミテッドとライセンス契約を締結。「MACKINTOSH LONDON」は衣料から雑貨までオーセンティックなコレクションをラインナップし、既存のディフュージョンライン「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」のファーストラインとして展開される。全国百貨店のプレタゾーンをはじめ、直営店の出店も計画する。

 三陽商会は次期主力事業の確立を目指し、ライセンスブランドでは2013年春夏シーズンから「PRINGLE 1815(プリングル 1815)」の展開をスタート。最重点ブランド「Paul Stuart(ポール・スチュアート)」の旗艦店を大規模改装するなど、ライセンス契約期間が2015年に短縮されたバーバリー以外のビジネスの強化と拡大に取り組んでいる。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング