Fashion

パルコが仙台駅西口に新商業施設 16年春開業へ

設立40周年を記念したショー開催時の外観(2013年5月撮影)
設立40周年を記念したショー開催時の外観(2013年5月撮影)
Image by: Fashionsnap.com
 パルコが、仙台駅西口地区に新商業施設を出店すると3月19日に発表した。投資予定額は約75億円で、2016年春の開業を目指す。
 

 仙台市は仙台駅を中心に都市機能が強化・拡充され、今回の出店計画地が位置する仙台駅西口地区も地下鉄東西線の開業やバス乗降場の集約化、交通機関相互の乗り換え機能向上といった交通環境の改善・強化が進められている。パルコは西口地区で「仙台パルコ」を2008年から運営しているが、日本通運が所有する土地約3,600平方メートルの賃貸借に関する予約契約を今回締結。西口地区では「仙台パルコ」を2008年から運営しているが、交流・賑わい創出に貢献する新たな商業施設の開発に着手するという。

■出店計画地の概要
 所在地:宮城県仙台市青葉区中央三丁目7番

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング