Fashion

札幌の新複合ビル 商業施設名称は「赤れんが テラス」

札幌三井JPビルディング 外観イメージ
札幌三井JPビルディング 外観イメージ
Image by: 三井不動産 / 日本郵便
 三井不動産と日本郵便が、オフィスと商業の新複合施設「札幌三井JPビルディング」の商業施設名称を「赤れんが テラス」に決定した。開業予定日は8月28日。

 2012年4月に着工した「札幌三井JPビルディング」は、敷地面積約5,500平方メートル、地下3階・地上20階建て。1888年に建築された国指定重要文化財「赤れんが庁舎」をはじめ、樹齢100年を超える29本の銀杏並木、整備中の「札幌市北3条広場」の下に敷かれた現存する最古の木塊(もっかい)舗装など、歴史を感じることができる札幌市中央区の道庁周辺エリアに位置する。

 「札幌三井JPビルディング」の地下1階から地上4階に入る「赤れんが テラス」は、隣接する観光資源と一体となり発展し、周辺環境を一望できるテラスのような空間を目指すという。ロゴマークのデザインは煉瓦色をベースに遠近感を持たせ、ゆとりある広がりを表現。出店テナントや商業デザインなどの商業施設概要は5月26日に発表が予定されている。

■札幌に新複合施設「(仮称)札幌三井JPビルディング」2014年夏開業へ
 https://www.fashionsnap.com/news/2012-04-27/sapporo-jp-building/

■札幌三井JPビルディング
 所在地:北海道札幌市中央区北2条西4丁目
 交通:JR「札幌」駅徒歩4分、地下鉄南北線「さっぽろ」駅徒歩2分、地下鉄東西線「大通」駅徒歩5分
 敷地面積:約5,500㎡
 延床面積:約68,000㎡
 主要用途:事務所(6階~19階)約25,200㎡
(賃貸面積):商業(地下1階~4階)約8,500㎡
 構造:鉄骨造 一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
 階数:地上20階 地下3階
 建物高さ:約100m
 駐車台数:約250台
 竣工:2014年8月1日予定
 商業オープン:2014年8月28日予定

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング