Fashion

ジョン・ガリアーノ再起 ロシアL'Etoileのアーティスティックディレクターに就任

「JOHN IS BACK!」と大きく掲載しているL'Etoile公式サイトより
「JOHN IS BACK!」と大きく掲載しているL'Etoile公式サイトより
 「Christian Dior(クリスチャン・ディオール)」を解雇されて以来、活動を控えていたデザイナーJohn Galliano(ジョン・ガリアーノ)が、ロシア最大の化粧品チェーン「L'Etoile(レトワール)」のアーティスティックディレクターに就任したことが発表された。プライベートブランド「L'Etoile Selection's」を手がける。
 

 1996年に「Christian Dior」のクリエイティブ・ディレクターに就任したJohn Gallianoは、2011年2月に酒に酔って引き起こした事件をきかっけに、クリスチャン・ディオール社から解雇されクリエイティブ・ディレクターを退任。自身の名を冠した「JOHN GALLIANO」からも退き公なデザイナー活動を控えていたが、2013年1月から期間限定で、デザイナーOscar de la Renta(オスカー・デ・ラ・レンタ)のデザインスタジオに招かれたことが話題になっていた。

 1997年に設立し化粧品や香水を販売する「L'Etoile」は、ロシアとウクライナで約900店舗をチェーン展開している。John Gallianoの起用はモスクワで開催されたイベントで発表され、本人も姿を現した。「L'Etoile」ゼネラルディレクターのTatyana Volodinaは、John Gallianoについて「彼は美容業界に革命を起こすことが出来る唯一の人物」と評価し、またJohn Gallianoは「L'Etoileに与えられた機会は非常にエキサイティングで新しい挑戦だ。このコラボレーションは、ロシア女性の美のための開発で、美しく感動的な結果をもたらすと思う」とコメントを発表した。「L'Etoile」の公式サイトでは、「JOHN IS BACK!」の文字が大きく掲載されている。

■L'Etoile
 http://www.letoile.ru/

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング