Fashion

メゾン キツネの最新カプセルコレクションは"サーフカルチャー"

KITSUNÉ SURF CLUB ビジュアル
Image by: MAISON KITSUNÉ
 「MAISON KITSUNÉ(メゾン キツネ)」が、夏に向けたカプセルコレクション「KITSUNÉ SURF CLUB」を発表した。発売は6月5日。カリフォルニアのサーフカルチャーにインスパイアされた鮮やかなコレクションに仕上がっている。

 「KITSUNÉ SURF CLUB」でクリエイティブディレクターのGildas Loaec(ジルダ・ロアエック)と黒木理也は、サーファーの自由で気ままなライフスタイルを表現。夏らしい色味のハワイアンプリントやトーテムプリントを施したスエットトップス、Tシャツ、トートバッグ、ビーチドレスの全4型をラインナップする。アイテムのデザインには、カリフォルニア出身のアーティスト兼フォトグラファーScott Laytartの作品を用いた。

 2002年にスタートした「MAISON KITSUNÉ」は、08年にパリ1区、ブランド10周年の12年春にニューヨークのNoMadホテルにブティックをオープン。2013年2月にジュンと合弁会社メゾン キツネ ジャパンを設立して東京・青山に2店舗を同時出店させ、今春はルミネ新宿にも新店舗がオープンし、国内での展開を拡大させている。

 

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング