Fashion

世界で活躍する東京デザイナー選出「TOKYO FASHION AWARD」創設

Update:

【審査員決定】国内審査員:阪急百貨店、伊勢丹新宿店、Ron Herman、UNITED ARROWSの現役バイヤー 6名
 特別審査員:WOOSTER CONSULTING ファウンダー/クリエイティブ・ディレクターNick Wooster、セレクトショップ Coletteファウンダー/ファッション・ディレクターSarah Andelman

TOKYO FASHION AWARD ロゴ
TOKYO FASHION AWARD ロゴ
 世界で活躍するファッションデザイナーを東京から輩出することを目的としたファッションアワード 「TOKYO FASHION AWARD」の創設が発表された。東京ファッション・ビジネス活性化プロジェクトの一環で東京都と繊維ファッション産学協議会が主催し、一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(JFWO)の共催により、10月に受賞デザイナーを発表。東京やパリのファッションウィークにおける新作発表やビジネスマッチングの支援など、年間を通じて継続的なサポートが実施される。
 

 「TOKYO FASHION AWARD」は、世界をフィールドに活躍するポテンシャルの高い東京の旬なファッションデザイナーを選定表彰し、海外展開をサポートする新しい形のファッションアワードで、年1回の開催を予定。世界で活躍するファッションデザイナーを東京から輩出し、ビジネス面における支援を継続的に行う。ロゴは扇子と王冠を表現し、審査員には国内外の有力バイヤーを起用。阪急阪神百貨店からは宮本智美と島井千穂子、三越伊勢丹からはリ・スタイルの大田彩と伊勢丹メンズ館インターナショナルクリエーターズの高橋裕二、サザビーリーグ ロンハーマンの根岸由香里、ユナイテッドアローズの小木 "Poggy" 基史といったバイヤーが審査を担当する。

 デザイナー募集期間は6月23日~8月20日で、10月のファッションウィーク「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」会期中に6人の受賞デザイナーを発表。2015年1月のパリファッションウィークで単独のショールーム「showroom.tokyo」を開設し、有力バイヤーとのビジネスマッチングを実施支援する。また2015年3月の「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」会期中、公式会場の渋谷Hikarieで凱旋イベントを開催し、同年6月にもパリの「showroom.tokyo」に参加して2016年春夏展示商談会の実施支援を受けることができる予定。

■TOKYO FASHION AWARD
http://tokyo-fashion-award.jp/

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング