Fashion

「第7回 銀座ファッションウィーク」は恒例オータムギンザに初参加

ロゴ
Image by: GINZA FASHION WEEK

 松屋銀座、銀座三越、プランタン銀座の3百貨店が共同で行う「GINZA FASHION WEEK(ギンザファッションウイーク=GFW)」が、10月22日から11月4日まで開催される。7回目となる今回は「GINZA を楽しもう」がテーマ。恒例の祭り「オータムギンザ」に初参加し、銀座エリアと一体になってエリア全体を盛り上げる。

— ADの後に記事が続きます —

 「GINZA FASHION WEEK」では3百貨店それぞれが独自のテーマを設けており、松屋銀座は日本のこだわりや伝統技術を発信する「JAPAN POWER」に設定。メイドインジャパンや日本の素材、日本人デザイナーに焦点をあて、ニットなどのアイテムや作り手によるイベントを行う。銀座三越は「NEW 70'S!」で、ファッションとカルチャーが急成長した1970年代のトラッドルックをモダンにアップデートした「GIN-TRA」スタイルを提案。24日から開催するプランタン銀座は「FRENCH TASTE」のもと、今季流の「銀座で感じるフランス風ライフスタイル」を打ち出す。3 店舗の回遊を目的に、会期中は交通系ICカードを使ったルーレットゲーム「GINZA FASHION WEEK TOUCH RALLY」が実施される。

 「GINZA FASHION WEEK」は、「世界のGINZAからファッションで日本を元気にする」ことを目的に、2011年10月から年2回開催。日本の匠や若手デザイナーをサポートし、エリアの活性化を目指す「銀座地区全体の取り組み」に向けて、官民一体となった企画を展開している。第5回開催からプランタン銀座が加わったことで、共通で使用するロゴも刷新された。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング