Fashion

ハートマンが日本再上陸 アジア初の旗艦店がオープン

ブランドを代表する「Tweed Belting」シリーズ
ブランドを代表する「Tweed Belting」シリーズ
Image by: hartmann

 「hartmann(ハートマン)」国内初の旗艦店が、10月30日開業予定の商業施設「KIRARITO GINZA(キラリトギンザ)」にオープンする。ニューヨークに続く出店で、アジア地域でも初の旗艦店となる。

 

 1877年に米国で創業した「hartmann」は、ジョージ・ブッシュをはじめとする歴代の大統領やハリウッドスターからも愛用される高級バッグブランド。日本では2009年9月まで百貨店で取り扱われていたが撤退し、正規輸入が途絶えていた。2012年にサムソナイト社の傘下に入ったことで、今回の再上陸が実現した。

 「hartmann 銀座」は銀座通り沿いの「KIRARITO GINZA」の1階に出店。128平方メートルの店内には、ブランドを代表する「Tweed Belting(ツイード・ベルティング)」シリーズの最新作や創業者の名を冠したコレクション「J Hartmann Reserve(J ハートマン リザーブ)」、高品質のイタリアンレザーを採用した「Prestige(プレスティージ)」など約180点のアイテムを揃える。

■「hartmann(ハートマン)」銀座
所在地:東京都中央区銀座1-8-19 KIRARITO GINZA 1階
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休

http://jp.hartmann.com/JP/

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング