Fashion

H&M傘下「COS」1号店が南青山に11月オープン

限定商品のため特別に撮り下ろしたビジュアル
限定商品のため特別に撮り下ろしたビジュアル
Image by: COS

 H&M(ヘネス・アンド・マウリッツ)傘下の「COS(コス)」の日本1号店が11月8日、南青山にオープンする。初上陸を記念し、日本限定商品の発売も予定している。

 

 南青山のみゆき通り沿いに位置する店舗は面積310平方メートルを確保し、ウィメンズとメンズウェアを3フロアで構成。既存の建築の特徴を活かしながら改良を加え、モダンでタイムレスなインテリアデザインを導入したユニークな空間に仕上げている。「COS」ブランドの統括責任者であるマリー・ホンダは、今回の日本進出について「東京は活気に溢れたエキサイティングな街で、青山は第1号店をオープンするにあたって理想的なエリアであると感じています」と話している。

 オープンを記念して、ウィメンズのラップドレスと構築的なデザインが特徴のメンズシャツを限定商品として発売。両アイテムともに日本製の綿素材と縫製を採用し、ブランドのスピリッツに日本のスタイルを融合させたという。ウィメンズウェアのデザインを統括するカリン・グスタフソンは、「日本の建築物に見られるような強さのあるラインにインスパイアを受けてきました。それが今回のラップドレスに反映されていると思います。力強く描かれたシェイプが日本の素材によって柔らかな印象が加えられ、他に類を見ないシルエットに仕上がっています」と語り、メンズウェアのデザインを手掛けるマーティン・アンダーソンは、「日本の素材はデリケートでいて万能な素材です。隠しポケットやクリーンなラインを採用するなど、常に機能性を念頭に入れながらデザインしました」とコメントしている。

 「COS」は、2007年にロンドンのリージェント・ストリートに1号店を出店。ハイエンドなデザインと高品質なアイテムをリーズナブルな価格で販売しており、現在はヨーロッパやアジア、中東をはじめとする21ヶ国で101店舗を展開しているほか、19ヶ国でオンラインショッピングサービスを提供している。

■COS青山店
住所:〒107-0062 東京都港区南青山4-21-26
営業時間:未定
店舗面積:310平方メートル

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング