Beauty

北欧発の海洋系オーガニックスキンケアブランド「リラ・ブルケット」初上陸

イメージ
Image by: リラ・ブルケット

 北欧スウェーデン発の海洋系オーガニックスキンケアブランド「リラ・ブルケット(L:A BRUKET)」が、日本に初上陸する。海と陸からの自然の恵みをふんだんに取り入れたケアライン、伝統的な現地様式の入浴法を現代的に進化をさせた自宅用のスパラインなどを展開。4月中旬、伊勢丹新宿店本館5階のリビングフロアで先行発売される。

— ADの後に記事が続きます —

 2010年に創設された「リラ・ブルケット」は、「ありのままの姿こそ、素材の力が最大限に活かされる」という考えのもと、スウェーデン西海岸の街ヴァールベリに伝わる伝統的スパ療法をベースに、海辺の小さな工房で高品質なオーガニック素材を調合。芳醇な香りの幅広いボディ・ヘアケアアイテムを揃え、自宅や外出先の多様なセルフケアを提案する。

 商品ラインナップは、バスソルト4種やボディスクラブ3種、固形石鹸5種、ハンドクリーム4種、ヘアケア4種、リップクリーム、トラベルセットなど全32種。輸入発売元はビオトープインク(BIOTOPE INC.)。

ビオトープインク 公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング