Fashion

世界で活躍するクリエイター輩出「ここのがっこう」コース増設しリニューアル

ここのがっこう
ここのがっこう

 ファッションクリエーションの学校「ここのがっこう」が、今年からコースを増設しリニューアルする。現役ファッションデザイナーの山縣良和が2008年に立ち上げてから8年目。新しい講師を携えて、クリエイティブな心を育てる場所を提供する。

 

 リトゥンアフターワーズ(writtenafterwards)が運営する「ここのがっこう」は、ファッションクリエーションを学ぶ事によって世界で活躍するクリエーターを輩出する学校で、山縣良和の「今日本に必要なファッションクリエーションを学べる環境を作りたい」という思いからスタート。「ファッションって何?から始まる学校」を教育理念とし、ディレクターの山縣良和と坂部三樹郎をはじめ、様々な現役デザイナーやアーティスト、研究家らが講師を務めてきた。これまでの修了生は400人を超え、その多くが現在様々な分野で活躍。欧州最大のファッションコンテスト「ITS(イッツ)」 では、2010年のファッション部門で西山高士が、2014年のジュエリー部門で中里周子が、それぞれグランプリを受賞している。

 第14期となる今期から、これまでのプライマリーコースとアドバンスコースに加え、インターナショナル・ファッションデザインコースとレクチャーコースを増設。講師として「イン-プロセス バイ ホール オーハラ(IN-PROCESS BY HALL OHARA)」のデザイナースティーブン・ホール(Steven Hall)、「ジェニーファックス(Jenny Fax)」のデザイナー シュエ ジェンファン、認知言語学者の宇野良子らを迎える。山縣良和は「創造性を生み出す教育は、鮮度ある環境が必要。流動的に変化し続け、時に予測不可能な状況を創り出す事も重要」としており、よりよい環境で創造性を育てるための学校にしていくという。

■ここのがっこう
 第14期受講生、体験講習の申し込み、等の詳細

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング