Fashion

スナオクワハラが2015年春夏シーズンで活動終了

Update:

【続報】デザイナー桑原直は今後、自身のデザイン事務所を立ち上げ、デザイン活動を続ける。

 エイ・ネットが、「スナオクワハラ(sunaokuwahara)」のブランド活動を、2015年春夏コレクションをもって終了する。路面店の代官山店は2月15日に閉店しており、その他のインショップも順次退店する。

 

 デザイナー桑原直は、1994年に「I.S.」ブランドのチーフデザイナーとして「I..S. Sunao Kuwahara」をスタート。1996年にエイ・ネットに移籍し2003年春夏シーズンにブランド名を「sunaokuwahara」に変更して以来、年2回の新作コレクションを発表し、移り変わる時代を素材や色、形で表現してきた。なお、セカンドラインとして2012年春夏シーズンに立ち上げた「クスクス(kuskus)」の活動も終了している。

■sunaokuwahara:公式サイト

■A-net:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング