Art

野菜×チョコレートの異色スイーツをラ・メゾン・デュ・ショコラが販売

「エスプリ サレ」イメージ画像
Image by: ラ・メゾン・デュ・ショコラ

 「ラ・メゾン・デュ・ショコラ(LA MAISON DU CHOCOLAT)」からチョコレートと野菜を組み合わせた新商品「エスプリ サレ」が登場する。赤パプリカやセップ茸、タマネギ、オリーブ、ゲランド塩を使用したガナッシュ5種が1セットとなり、価格は税別3,500円。5月29日から各店舗で取り扱われるほか、オンラインブティックでも販売される。

— ADの後に記事が続きます —

 同ブランドにとって野菜と組み合わせた初の商品となる「エスプリ サレ」は、夏の定番コレクションとして誕生。ショコラティエのニコラ・クロワゾーの「ひとつの料理としてのチョコレートを表現したい」という想いから考案され、デザートとしてのスイーツとは異なるチョコレートの新たな一面を体験できる商品になっている。

 展開される5種は、赤パプリカのコンポートの旨味を利かせた「ガナッシュ ポワヴロン ルージュ」、セップ茸を使用しヘーゼルナッツプラリネのような滑らかなテクスチャーを取り入れた「プラリネ ノワゼット オ セップ」、ベネズエラ産主体のカカオを使ったダークガナッシュにゲランド塩を組み合わせた「ガナッシュ セル ドゥ ゲランド」、ミルクチョコレートのクリーミーなノートにタマネギの甘酸っぱい風味とバルサミコ酢に漬けてキャラメリゼしたイチジクを加えた「ガナッシュ オニオン キャラメリゼ」、アーモンドとヘーゼルナッツのプラリネに細かく刻んだ黒オリーブをアクセントとして合わせた「プラリネ オリーヴ ノアール」。1つあたり約4グラムで、1セットには15粒が収納される。

 また、7月にはフランボワーズ、赤パプリカ、トウガラシといった赤色の素材を使ったマカロンのガナッシュを1個税別300円で発売する予定だ。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング