ルイ・ヴィトンの代表作が極小に?「ナノ バッグ」がデビュー

画像: LOUIS VUITTON

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、ブランドを象徴するアイコンバッグをミニサイズにしたコレクション「ナノ バッグ(NANO BAG)」を7月3日から順次販売する。

 手のひらサイズの「ナノ バッグ」は、ミニバッグよりも小さく容量は必要最小限だが、通常のバッグと同様のシルエットやディテールが落とし込まれている。旅行用バッグ「キーポル」のシティバージョン「スピーディ」や巾着タイプの「ノエ」といったモノグラム・ラインや、女性らしいフォルムの「ロックイット」、スタイリッシュな「アルマ」など、「ルイ・ヴィトン」を代表するアイコニックなバッグ7点で構成。なかでも「アルマ」は、新アーティ スティック・ディレクターNicolas Ghesquière(ニコラ・ジェスキエール)が好み、彼が手掛けるコレクションでも頻繁に登場しているエピレザーを使用し、カラフルな3色展開で登場する。価格は84,000円から178,000円(予定)。