Fashion

「エアマックス95」誕生20周年 現代にアップデートした2型の新作登場

エアマックス95 ウルトラジャガード
Image by: ナイキ

 「エアマックス95」の誕生20周年を記念して、ナイキから2型の新モデルが登場する。オリジナルのDNAを継承しつつ現代的なエッセンスを加えた「エアマックス95ウルトラジャカード」と「ウイメンズエアマックス95ウルトラ」が、NIKE.COM/SPORTWEARと一部のナイキスポーツウェア販売店で7月16日に発売される。

 オリジナルの「エアマックス95」は、当時ナイキ入社4年目だった若手デザイナーのセルジオ・ロザーノが、構造や色、前足部にビジブルエアを内蔵し、それまでのランニングシューズとは一線を画す新しいモデルとして発表。思考と表現の自由そのものと称され、各地で支持を集めたことからエアマックスシリーズの定番モデルへと成長した。

 オリジナルの要素を押さえつつ、第2世代のナイキフライワイヤーも取り入れた「エアマックス95ウルトラジャカード」(18,360円/税込)は、古くからあるジャカード織りの手法を用いて1枚仕立てのアッパーを作り、体の構造を模倣するという仕組みを1枚の素材で実現。「ウイメンズエアマックス95ウルトラ」(16,200円/税込)はラーシに細めの足型を用いてシューズのソールも薄めに仕上げたほか、オリジナルとは逆に上から下に向かって黒から淡い色でグラデーションを表現するなど、シューズの色の使い方にひねりを加えている。

NIKE.COM/SPORTWEAR

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング