若手ブランド×伝統工芸 新ショップ「リトルトーキョー」が表参道にオープン

LITTLETOKYO
LITTLETOKYO
画像: Hiroki Ota

 メンズコンセプトショップ「リトルトーキョー(LITTLETOKYO)」が、8月29日東京・表参道にオープンする。「古き時代を知り、今を感じとる、新しいそこへ繋ぐ挑戦をし続ける」をテーマに、店内では「キャッチボールアンドサンズ(Catchball&Sons)」など国内の若手メンズブランドが展開される。

 リトルトーキョーは、「昨今のファストな市場に対して、"モード""ファッション""パーソナリティ"をキーワードに時代をも変えていくきっかけになり続けるショップ」をコンセプトに掲げ、若手ブランドのインキュベーションだけでなく、日本の伝統工芸にも着目し、共同でアイテムを製作するなどの取り組みを実施。店内では、「アズマ(AZUMA)」、キャッチボールアンドサンズ、「ザ ハイフン(THE HYPHEN)」などの若手ブランドのアイテムに加え、日本の職人と共作した雑貨や店舗に使用している一部什器も販売される。

◼︎LITTLETOKYO(リトルトーキョー)
オープン日:2015年8月29日
住所:東京都渋谷区神宮前5丁目12-14
電話番号:03-6427-1907
営業時間:12:00〜20:00(不定休)
HP

◼︎取り扱いブランド
・AZUMA(アズマ)
・Catchball&Sons(キャッチボールアンドサンズ)
・Clémentine Sandner(クレモンティーヌ サンドネール)
・GLOBAL PEACE TOOLS(グローバルピースツールス)
・HN foolish factory(エイチエヌフーリッシュファクトリー)
・JARLD (ジャールド)
・KATSUYUKIKODAMA (カツユキコダマ)
・L'ANIT (ラニット)
・rewords (リワーズ)
・T.A.S (ティーエーエス)
・THE HYPHEN (ザ ハイフン)