Fashion

ビジネスマン向け"持ち運べる"道具箱「コンステラ」 グッドデザイン受賞メーカーから

イメージ Image by 東洋スチール
イメージ
Image by: 東洋スチール

 多様化するビジネスシーンをサポートする道具箱「コンステラ(KONSTELLA)」がデビューする。ノートパソコンやタブレットを美しく収納し、持ち運べ、スマートに使いこなすための機能性を備えて、グッドデザイン受賞メーカーの東洋スチールが提案。発売は2016年初夏が予定されている。

 「コンステラ」は、グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞している山型工具箱をはじめ、工具箱やツールボックス、特注工具ケース、キャスターを製造・販売する東洋スチールのエンジニアチームと、デザインプロデュースチーム「i イロヨリ(Iroyor)」が共同開発したビジネスツール。両社が議論を重ねて完成したフォルムは、特につなぎ目として目立つコーナー部分の強度と美しさにこだわったという。また、東洋スチールの先代社長が山型工具箱の強度を上げるために刻んだ「十字」の知恵を落とし込んだほか、機能性の確保に加えて、秒単位で濃度を変化させるアルマイト染色、高品質な縫製、姫路産のレザーなど関西で培われてきた技術も集積するなど、同社のものづくりのDNAを継承。スマートフォンのバッテリーやイヤホン、コード類、女性のメイクグッズなど雑然としがちなものをコンパクトに納められるポーチ(20,000円)、13インチまでの薄型ノートパソコンを格納するプロテクションケース(40,000円)、サイズ違いの6つのポケットが付くブリーフケース(50,000円)の3タイプを取り扱う。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング