Fashion

MSGM国内初の旗艦店 キャットストリートに3月オープン

Image by: MSGM

 イタリアブランド「エムエスジーエム(MSGM)」が、日本初のフラッグシップショップをオープンする。出店地はキャットストリート沿いに位置するケイト スペード サタデー(KATE SPADE SATURDAY)原宿店の跡地。オープンは3月下旬に予定されている。

 

 「MSGM」は、2008年にマッシモ・ジョルジェッティがパオローニ社とパートナーシップを結び、2009年にローンチ。大胆なカラー使いとウィットにとんだデジタルプリントが特徴で、そのインパクトと斬新さから一気に注目が集まった。現在はミラノとドバイ、香港(2店舗)、シンガポールにショップを店舗を構え、マッシモは「エミリオ プッチ(EMILIO PUCCI)」のクリエイティブディレクターも兼任している。

 日本初のフラッグシップショップMSGM 表参道店は、2フロアで計約71平米。店内には、アートに造詣が深いマッシモが選んだアーティスト、フランシス真悟氏の作品を展示する。ウィメンズやメンズ、キッズコレクションの2016年春夏コレクションをそろえる他、オープンには表参道限定アイテムも販売される予定だ。

■MSGM 表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-12
営業時間:11:00〜20:00
年中無休(年末年始除く)

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング