senken plus

子供服の新潮流"リンクファッション"とは?

繊研plus

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

子供服では、親子や兄弟、友達の間で"リンクファッション"が広がりつつある。リンクファッションとは、2人以上で、アイテムや色使いを全部、または部分的に統一するコーディネートのこと。テーマパークや遠足などのイベント需要もあり、SNS(交流サイト)の投稿が増え、関心が高まっている。これに関連したイベントが行われ、メーカーの16~17年秋物の展示会では専門店向けの提案が目立ち始めた。
SNS「インスタグラム」では、「#おそろい(投稿数21万件)、#リンクコーデ(9万3000件)、#おそろコーデ(7万3000件)、#親子コーデ(5万3000件)」などのハッシュタグを付けた写真の中で、親子や兄弟のリンクファッションを見ることができる。例えば、ブランドは別々でも、ボーダーTシャツにジーンズ、ニット帽、スニーカーなど全身で統一感を出している。
#おそろい、#リンクコーデなどのハッシュタグ検索で、親子や兄弟のリンクファッションを見ることができる 拡大の背景には、20~30代のママたちの志向の変化がある。動物などのキャラクターの付いた子供らしい服よりも、大人のトレンドを反映させた服を好むため、買い物やコーディネートに影響を与えている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング