Fumitoshi Goto

年々拡大する「ハロウィン市場」はもっと伸びる?

激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ

在米28年のアメリカン流通コンサルタント

フォローする:

■10月31日はハロウィン。子供達はこの日、好きな仮装をして暗くなってから近隣の家を回り「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ(Trick or treat:トリック・オア・トリート)」と唱えながらチョコレートやキャンディを貰う。クリスマスに次いで子供達に人気のイベントになっている。日本でもハロウィンは年々拡大しており、日本記念日協会によると、昨年のハロウィンでは前年比約11%増となる1,220億円の市場規模を見込んでいた。2011年の560億円から4年で2倍以上の急成長となっており、今や約1,080億円と推計されるバレンタインの市場規模を上回っているのだ。アメリカのハロウィンも負けてはいない。全米小売業協会(NRF)によると、アメリカのハロウィン市場規模は今年、11年前に調査を開始して以来最高となる84億ドル(約8,400億円)と予想している。NRFが約6,791人を対象に9月6日~13日に行った調査では、一人当たりの支出額は昨年の74.34ドルから今年は82.93ドルとなると試算。また今年は1.71億人がハロウィン・パーティや各地で行われるハロウィン・パレードやフェスなどに参加すると予想している。およそ7割(71%)の家庭が子供たちのためにキャンディを用意し、半数(49%)が室内や屋外にハロウィン用にデコレーションを施し、47%が自らコスプレをし、34%がパーティを主催したり参加したりするという。16%は自分のペットにもコスプレを計画している。これによりコスチュームを買う客は67%に上り市場規模は31億ドル(約3,100億円)となる。キャンデイ類は94.3%が買い物し市場規模は25億ドル(約2,500億円)、デコレーションは70%で市場規模は24億ドル(約2,400億円)にもなっているのだ。ハロウィン・グッズの調達先はディスカウントストアがトップで47%。続いてハロウィン・コスプレ専門店やパーティグッズストアの36%となり、前年の33%から上昇傾向を示している。キャンディ等を購入するため26%がスーパーマーケットに行くと予想している。またデパートメントストアとオンラインストアはそれぞれ23%、22%となっている。
コスチュームを選ぶ際は35%がネットを参考にしており、特にピンタレストの影響力が年々増しているという。一方、お店で選ぶとした人も29%にも上っている。

halloween_0924_2.jpg

全米小売業協会(NRF)によると、アメリカのハロウィン市場規模は今年、11年前に調査を開始して以来最高となる84億ドル(約8,400億円)と予想している。NRFが約6,791人を対象に9月6日~13日に行った調査では、一人当たりの支出額は昨年の74.34ドルから今年は82.93ドルとなると試算。また今年は1.71億人がハロウィン・パーティや各地で行われるハロウィン・パレードやフェスなどに参加すると予想している。

15年10月30日 - 【ハロウィン】、商人は渋谷ハロウィンを笑うな!5年先の米国から次の潮流に準備せよ?

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。日本ではもっとハロウィンの市場規模が拡大します。仮装すれば誰もがこの日、身元を明かさずパーティやイベントに参加できるのです。シャイな日本人には最適なお祭りになるのです。みんなが仮装するので芸能人やセレブも一般人に交じって仮装行列に加われるのです。インスタグラムやフェイスブックにコスプレ画像を競ってアップする人も増えていきます。商人ならこの機を逃さず、本場アメリカを気にせず、しっかり儲けてください。クリスマスでクリスマスケーキやケンタッキー・フライドチキンを食べるように、ハロウィンも日本独自にガラパゴス化してください。パンプキンにこだわる必要もありません。英語でトリック・オア・トリートと書いた和菓子もOK。デパートからアパレル専門店、スーパーからコンビニまで、常識破りの奇抜なアイディアで大人をワォ!と驚かせて、子供たちをワァー♪と喜ばせてください。お客さんをウキウキわくわくドキドキさせるように工夫するのです。
ハロウィンでは社内公募でアイディアを集めて商品化してください。話題になりクチコミで広がりニュースになれば、売れなくても広告宣伝費ぐらいの元は取れます。自分が楽しまないとお客さんも楽しめませんから!

後藤文俊

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング