Business

「ヤフオク!」がフリマ機能を本格導入 定額商品だけを探せる機能も

「ヤフオク!」トップページより

 ヤフーが運営するオークションサービス「ヤフオク!」が、これまでスマートフォンアプリ限定だった「フリマ出品」の対象を全デバイスに拡大した。また、定額商品だけを探せる「フリマモード」を導入し、フリマ事業に本格参入した。

 1999年のサービスを開始した「ヤフオク!」は常時約5,000万点以上の商品を取り扱い、現在の国内のインターネットオークションサービスでは最多の利用者数を記録している。これまではオークション形式がメインだったが、昨今のEC市場における個人間取引の需要拡大に伴い、2016年6月にスマートフォンアプリ限定で定額出品なら月額会員費無料で出品できる機能「ワンプライス出品」を開始した。今回「ワンプライス出品」を「フリマ出品」と名称を変更するとともに、定額商品だけを探せる「フリマモード」を導入したほか、「フリマ出品」ならどのデバイスからも月額会員費無料で出品ができる機能として刷新。"フリマ感覚"での売買を可能にすることで、ユーザーのあらゆるニーズに応えるインターネットオークション・フリマサービスを目指すという。

※「ヤフオク!」が従来より提供しているオークション形式での出品は、Yahoo! JAPANの月額会員サービス「Yahoo!プレミアム」への入会が必要。

「ヤフオク!」トップページ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング