Fashion Promotion

架空の商店街「東東京モノヅクリ商店街」がルームスに出展

Image by: 東東京モノヅクリ商店街

 東京周辺の中小企業が参加するネット上の架空の商店街「東東京モノヅクリ商店街」が、ファッションとデザインの合同展示会「rooms34」に出展する。今回は第2期メンバーの展示を行う予定。会期は2月15日から17日まで。

 東東京モノヅクリ商店街は、「モノづくりの町すみだ」に集積するファッション、ライフスタイル関連の製造業を中心に、東京周辺の中小企業を広く支援する「国際ファッションセンター(KFC)」と、ファッション・アート・テクノロジーを軸に様々なコンテンツを創造するクリエーティブチーム「SELF」が協業したプロジェクト。東東京に拠点を構えるものづくり企業を盛り上げていく目的のもと、クリエーターや企業同士のセッション、催し物などを通じて「モノ」と「コト」を展開していく。

 「rooms34」では、1921年に創業したミヨシ石鹸や、ピッグスキン(豚革)のなめし加工や製品を展開してきたティグレによるファクトリーブランド「レザリア(leatheria)」などによる新作を展示。世界初の金網で折る折り紙「ORIAMI®」をはじめとする伝統と技術が融合したプロダクトが発表されるほか、文京区白山に工場を構えコレクションブランドの染めを行う「内田染工場」によるファクトリーレーベルが初披露される。

■詳細
期間:2017年2月15日(水)〜2月17日(金)
時間:10:00〜18:00(予定)
会場:東京都渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場第一体育館
   ブースナンバー J-30(JIBASANエリア)
第二期 参加メンバー:石川金網株式会社/株式会社サクラワクス/内田染工場株式会社/有限会社ティグレ/株式会社 丸井製作所/ミヨシ石鹸株式会社/株式会社 三協/ビケングラフィック株式会社
東東京モノヅクリ商店街:公式サイト

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング