Fashion

【動画】「ステラ マッカートニー」2017年秋冬メンズをフィルムで発表、実父ポールが音楽制作

Image by: Stella McCartney

 「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」が、2017年秋冬メンズウエアコレクションをブランド初となるフィルム形式で発表した。監督にショーン・エリス(Sean Ellis)、主演に俳優のキリアン・マーフィー(Cillian Murphy)を迎え、ステラ・マッカートニーの父親のポール・マッカートニー(Paul McCartney)が音楽を制作した。

— ADの後に記事が続きます —

 監督を務めたエリスは、イングランドのバッキンガムシャー州の森林地帯を舞台に、既成概念にとらわれない「ステラ マン」を表現。フィルムでは過去と現在の狭間で揺れる主人公の葛藤を描き出した。照明はパリ在住のアートユニットNonotakが担当し、Horizon V.2オーディオビジュアルインスタレーションを用いて、観る者をメモリーフラッシュへと導くような背景を作り出している。デザイナーのステラは、「メンズウエアのテーラードはより細部まで映し出され、キリアンの演技と父のオリジナルサウンドがサスペンス要素を引き立ててくれました。3人をチームに迎えられるなんでまるで夢のよう」とコメントしている。

 昨年メンズの展開を開始してから初となる秋冬コレクションでは、ブリティッシュメンズウエアからインスピレーションを得て、ナチュラルでエフォートレスなスタイルを提案。スリムでスカルプチャルなアイテムに、リラックスしたアウターウエアを合わせるなど、ロンドンのショッピングストリート サヴィル・ロウの伝統とイギリスらしいウィットを融合させたスタイルを表現している。スポーティーなシルエットのアイテムにはウールや格子柄の英国らしい素材を使用し、機能性とデザイン性を兼ね備えた。ブランドの精神に基づき、コレクションではオーガニックコットンをはじめデニム、ジャージー、再生カシミア、サステイナブルビスコース、リサイクルナイロンやポリエステル、ナッパ風エコ素材などサステイナブルな素材を幅広く使用している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング