Business

ゾゾタウン「送料自由」を試験導入、0円から3000円まで自由に設定

Update:

【追加情報】送料自由で0円が設定された注文は全体の38%、ゾゾタウンが宅配会社に支払う実質額を上回る注文は全体の0.2%(10月2日12〜19時の平均値)。上回った金額分は今後の物流サービス拡充のための軍資金として有効利用すると前澤社長が自身のツイッターで発表。

ZOZOTOWNのホームページより
ZOZOTOWNのホームページより

 スタートトゥデイが運営するファッション通販サイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」が10月1日、「送料自由」の試験導入を開始した。

 

 ゾゾタウンのこれまでの送料は、商品の合計代金が4,998円以下の場合は399円、商品の合計代金が4,999円(全て税込)以上の場合は無料だった。今日から開始した「送料自由」では、利用者が都合や気持ちに合わせて自由に価格を設定できる。プルダウン式で100円〜1,500円まで選べるほか、0円〜3,000円まで1円刻みで設定できる自由入力欄も設けている。

 9月27日に自身のツイッター上で送料変更を告知していた前澤友作社長は、送料自由について「0円でも500円でもお客様の自由です。自由に価格を決めていただくことで、運ぶ人と受け取る人との間に、気持ちの交換が生まれれば素敵だなと思います」とコメントしている。なお、同サービスは試験的実施のため予告なく変更・終了する場合があるとしている。

【関連記事】ゾゾタウンの送料が変わる、前澤代表「EC業界初の試みに」

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング