ニットブランド「ヤシキ」白山連峰から着想を得たコート発売

画像: YASHIKI

 日本製のニットブランド「ヤシキ(YASHIKI)」が、白山連峰の光を浴びて浮かび上がった稜線をイメージしたコートを発売した。

 2014年春夏にデビューしたヤシキは、古くから繊維産業が盛んな両毛地区である栃木県で生産を行うニットブランドで、2017−18年秋冬コレクションでは「白山」をテーマに白山の移ろう様や人々が目にしてきた風景をイメージソースとしてニットを製作。同コレクションから展開される山連峰から着想を得たコートはショールカラーカーディガンをモチーフに、 着物をレイヤードした騙し絵のような和洋折衷デザインが特徴で、 柄は連なる山々を表現したという。価格は税別5万円で、原宿のファン(FAN)や五本木にあるリンクス(LINKS)などで販売されている。

■問い合わせ先
alpha PR
住所:東京都渋谷区神宮前2-6-7 神宮前ファッションビル4F/6F
電話:03-5413-3546
YASHIKIオフィシャルサイト