ロエベのカーフレザーをあしらった「ボデガ・ヌマンシアの樽」を受注販売

画像: MHD モエ ヘネシー ディアジオ

 スペインのラグジュアリーワイン「ボデガ・ヌマンシア」と「ロエベ(LOEWE)」が共同で制作した「ボデガ・ヌマンシアの樽」の受注販売が、2018年1月に開始される。

 スペイン発の企業であるロエベとボデガ・ヌマンシアのコラボレーションによる「ボデガ・ヌマンシアの樽」はフランス産のオーク材で製造。その上を覆うロエベ製カーフレザーは特別にセレクトされたタン、ブラック、赤褐色、ネイビー、レッドの5種類の色合いから選べる。また、ロエベの皮革加工技術によるイニシャルの刻印が可能。ボデガ・ヌマンシアの最上級ワイン「2016テルマンシア」約225リットル分が収められ、12月から配送を開始する。収納される瓶のフォーマットは750ミリリットル、1,500ミリリットル、5リットル、12リットルが用意される。