Fashion

「ウエムロ ムネノリ」がブランド休止を発表、ヨーロッパを拠点に活動へ

2017年春夏コレクション
Image by: FASHIONSNAP

 デザイナー上榁むねのりが手掛ける「ウエムロ ムネノリ(uemulo munenoli)」が、2月から店頭展開予定の2018年春夏コレクションをもって活動を一時休止することを発表した。

 今回の休止については、上榁がヨーロッパに拠点を戻しデザイン活動に集中することを理由に挙げており、現時点でのコレクション再開時期は未定となっている。上榁は休止について「果たして今日まで続けてきたことを休止することが正しい選択なのか、大きな葛藤ではありました。だた、今一度デザイナーとして真にクリエーションと向き合うチャンスだとも感じました。常に成長し、進化することに貪欲でありたいと願う自分の心に従ってみようと思います」とコメントしている。

 上榁むねのりは、ヨーロッパ・デザイン学院(IED)のファッションコースを首席で卒業。「コスチューム ナショナル(CoSTUME NATIONAL)」などでのアシスタントを経て、2007年からは「ジル サンダー(JIL SANDER)」でラフ・シモンズ(Raf Simons)のもとウィメンズコレクションをデザイン。帰国後、2011年に自身のブランド「ウエムロ ムネノリ(uemulo munenoli)」を立ち上げた。

 

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング