Fashion

縷縷夢兎や片岡メリヤスが熊手を制作、期間限定イベント「酉の市」を新宿で開催

酉の市

 9組のブランドや作家が参加する期間限定イベント「酉の市」が、新宿眼科画廊で開催される。会期は1月19日から31日まで。

 酉の市には、東佳苗が手掛ける「縷縷夢兎」や片岡メリヤス、森島里帆が手掛ける「オトナシウム(otonacium)」、セレクトショップ「絶滅危惧種」、小田桐潤が手掛ける「デスペレート(desperate)」、山下陽光によるリメイクブランド「途中でやめる」、山杢勇馬が手掛ける「ヌスミグイ(nusumigui)」、古着やセレクトアイテムを展開する「はやとちり」、アートディレクター MIYANISHIYAMAの9組が参加。オリジナル熊手の展示会やグッズ販売などが行われる。

 オープニングイベントとクロージングイベントでは、酒樽割りの実施や振る舞い酒を提供。期間中、当たり付きのおみくじが用意され、当たりが出た人には先着3人に福袋がプレゼントされる。

■酉の市
期間:2018年1月19日(金)〜1月31日(水)
場所:新宿眼科画廊
住所:東京都新宿区新宿5-18-11
時間:12:00〜20:00 ※最終日のみ12:00〜17:00
休館日:木曜日
openingevent:17:00~20:00
closingevent:14:00~17:00
参加ブランド・作家:otonacium、片岡メリヤス、絶滅危惧種、desperate、途中でやめる、nusumigui、はやとちり、MIYANISHIYAMA、縷縷夢兎
新宿眼科画廊:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング