2018 モチハコブカタチ展DM

Fashion

東京藝大生44人による"未来のカバン"が「世界のカバン博物館」で展示

2018 モチハコブカタチ展DM
2018 モチハコブカタチ展DM

 バッグメーカーのエースは、東京店にある「世界のカバン博物館」の企画展示ゾーンで東京藝術大学美術学部デザイン科1年生が制作した作品を展示する成果展「2018 モチハコブカタチ展」を開催する。期間は1月30日から3月10日まで。

 

 モチハコブカタチ展は、東京藝術大学とエースの共同プロジェクト「エース株式会社デザイン展 モチハコブカタチ」を2011年に東京藝術大学美術館陳列館で開催したことをきっかけに、毎年テーマを設けて開催。6回目の開催となる今回、東京藝術大学美術学部デザイン科の1年生44人が「未来のカバン」をテーマに未来の生活やライフスタイルをイメージして"モチハコブカタチ"をデザインした作品を展示する。選定作品には、ハニカム構造を採用し、どんな形状のものも入れられるフレキシブルなカバン「リベルタス(Libertas)」や、"開く・巻く"という単純な構造を基にしたカバン「コイルウィング(COIL WING)」、ハンズフリーな世の中に対して今一度触れることに注目したネット状のポーチ「フレクシィ(Flexy)」などがある。

■2018 モチハコブカタチ展
会期:2018年1月30日(火)~3月10日(土) 
場所:世界のカバン博物館
住所:東京都台東区駒形1-8-10 エース株式会社 東京店内
時間:10時~16時半(入館は16時まで)
入館料:無料
休館日:日、祭日
問い合わせ先:03-3487-5680

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング