スペイン発"バカンス時計"「ヌーン」が初上陸、中東の富裕層に人気

画像: PRINCIPE prive

 スペイン発の時計ブランド「ヌーン(Nuun)」が、プリンチペ プリヴェ表参道店と公式オンラインストアで先行予約の受付を開始した。

 日本初上陸となるヌーンは、2017年11月にスペインで設立されたファッションウォッチブランド。日頃は高級時計を愛用している人がバカンスの際に着する「バカンス時計」というジャンルの確立に取り組んでおり、気軽に着けられる時計としてバーレーンやサウジアラビアなどの中東諸国の富裕層に人気を得ている。

 ケースには軽く耐久性に優れたABS樹脂を使用し、ストラップにはシリコンラバーを採用することで約30グラムという軽量化を実現。聖地をモチーフにした「Kaaba MODEL」(3万5,000円)など全5色が展開されている。

■プリンチペ プリヴェ:公式オンラインストア