1日用パンツ「ワンデーパンツ(1DAY PANTS)」
Image by: FASHIONSNAP

Fashion

ファミマが1日用パンツ発売、"お泊り緊急需要"に対応

1日用パンツ「ワンデーパンツ(1DAY PANTS)」
1日用パンツ「ワンデーパンツ(1DAY PANTS)」
Image by: FASHIONSNAP

 ファミリーマートが、使い切りタイプの1日用パンツ「ワンデーパンツ(1DAY PANTS)」を発売した。価格は1枚150円。全国のファミリーマート、サークルK、サンクス約1万7,200店で順次取り扱いを開始している。

 

 ファミリーマートでは、衣料品販売の割合が18時から24時の間が約40%強と"お泊り緊急需要"で購入される傾向に着目。また独自の調査から、緊急需要の衣料品には長期間使用することを目的としない使い切りニーズもあることがわかり、20〜40代男性をターゲットに「ワンデーパンツ」の開発に至ったという。

 衛生用品や清掃用品の販売および製造を行うハッソーと共同開発した同製品には、特殊伸縮性素材「マイクロフィンドライ」を使用。紙から生まれた新しい不織布で、コットンのような肌触りや伸縮率260%というフィット感に加えて、蒸散性や透湿性などにも優れている。デザインはファミリーマートの衣料品で人気の「ボクサーパンツ(黒)・ローライズ」がベースになっており、マチ部分を繊維製品と同様にカーブをつけた立体仕様。緊急性の演出として黄色のストライプ柄をあしらったパッケージは、スタイリッシュで買い易さや持ち運び易さを意識してデザインしたという。サイズはM-L(70〜84cm)とL-LL(84〜100cm)の2サイズを展開。なお、洗濯は不可となっている。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング