サインを交わした際のMarc PuigとDries Van Noten
Image by: DRIES VAN NOTEN

Fashion

「ドリス ヴァン ノッテン」が過半数の株を売却、スペインのプーチ傘下に

サインを交わした際のMarc PuigとDries Van Noten
サインを交わした際のMarc PuigとDries Van Noten
Image by: DRIES VAN NOTEN

 「ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)」が、スペインのプーチ(PUIG)社へ株の過半数を売却すると発表した。

 

 プーチは「ジャンポール・ゴルチエ(Jean Paul Gaultier)」や「ニナ リッチ(NINA RICCI)」などのほか、多数のブランドのフレグランスを手掛けるファミリー企業。プーチグループ参入後も、ヴァン・ノッテン本人は引き続き少数株を保有し、チーフクリエイティブオフィサー兼取締役会会長を務める。

 ドリス ヴァン ノッテンは1986年にベルギー・アントワープで創業。数少ない独立した高級メゾンとして30年以上事業を行ってきた。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング