Fashion

ウィゴーが再び経営刷新、投資会社J-STARの傘下に

今年6月に閉店した「ウィゴー(WEGO)」原宿本店
今年6月に閉店した「ウィゴー(WEGO)」原宿本店
Image by: FASHIONSNAP.COM

 ウィゴー及びその子会社(以下、ウィゴーグループ)の全ての事業が8月31日、会社分割手続きによりWGホールディングスに移管される。

 WGホールディングスは投資会社 J-STAR及び同社が助言する投資ファンドが設立した新会社で、同日からウィゴーに商号が変更される。これまでのウィゴーグループが培ってきたセールスプロモーション能力やブランド力、若年層へのアプローチをより一層強化し、更なる事業成長ができる企業組織へと基盤を強化していくという。創業者で現ウィゴー中澤征史取締役会長はファウンダー特別顧問、現ウィゴー園田恭輔取締役WEGO事業部事業部長は代表取締役に就任する。

 ウィゴーは、2017年8月に株式の88.5%をオーチャードコーポレーションに譲渡。同年11月には、オーチャードコーポレーションが保有していた株式をアラタマコーポレーションとウィゴー創業者の中澤征史が取得。約1年の間に3度の経営体制の刷新が行われたことになる。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング