(左から)ルシェミー・ボッターとリジー・ヘレブラー

Fashion

ニナ リッチ新ディレクターにLVMHプライズファイナリスト就任

(左から)ルシェミー・ボッターとリジー・ヘレブラー

 「ニナ リッチ(NINA RICCI)」が8月29日の今日、「ボッター(BOTTER)」を手掛けるデザイナーデュオ ルシェミー・ボッター(Rushemy Botter)とリジー・ヘレブラー(Lisi Herrebrugh)をクリエイティブディレクターに起用したと発表した。

 2人は3月に退任したギョーム・アンリ(Guillaume Henry)の後任としてクリエイティブディレクターに就任。ファーストコレクションは2019年プレフォールシーズンに披露され、2019−20年秋冬コレクションは来年3月のパリファッションウィークで発表予定だ。

 オランダのキュラソー島出身のボッターとドミニカ共和国で育ったヘレブラーによるメンズブランド「ボッター」は、カリビアン風のデザインを特徴とし、今年のLVMHプライズではファイナリストに選出された。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング