Image by: BOTTER

Fashion

スニーカーがポロシャツに?「BOTTER」からシュータンやシューレースが付いた新作が登場

Image by BOTTER
Image by: BOTTER

 ルシェミー・ボッター(Rushemy Botter)とリジー・ヘレブラー(Lisi Herrebrugh)が手掛ける「ボッター(BOTTER)」が、スニーカーのアッパーをモチーフにしたポロシャツを製作した。日本国内では取扱店舗などで今年夏頃の発売を予定している。

— ADの後に記事が続きます —

 ルシェミー・ボッターはアントワープ王立芸術アカデミーでウォルター・ヴァン・ベイレンドンク(Walter van Beirendonck)やダーク・ヴァン・セーヌ(Dirk Van Saene)に師事。在学時から頭角を現し、2017年にパートナーのリジー・ヘレブラーとボッターを立ち上げた。カリビアン風のデザインが特徴で、2018年にはLVMHプライズのファイナリストに選出。同年8月からは「ニナ リッチ(NINA RICCI)」のクリエイティブディレクターを務めている。

 ポロシャツは「サンゴ礁のロマンを求めて(Romancing the coral reef)」をテーマに掲げた2021年秋冬コレクションに登場。アントワープにあるモード博物館が9月に営業再開することを記念したキャンペーンヴィジュアルなどでも使用された。首元にシュータンやシューレースをイメージしたモチーフをあしらい、オーシャンダークネイビーとホワイトレッドの計2色を展開する。価格は税込6万4900円。

バレンシアガ SNEAKERHEAD

関連記事
「バレンシアガ」からスニーカーと融合した新作バッグが登場

■BOTTER:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング